いいちこ=『大分県の方言で断り・拒絶で使われる「いい(よい)」を意味する言葉』【ウィキペディアより】
断り・拒絶の強調表現としての「いいちこ」の用例として次のような会話が挙げられる。

母 : 「ひろしちゃん、今日はさーみなっき、こん上着を着ちいきない。
(ひろしちゃん、今日は寒くなるから、この上着を着ていきなさい)

ひろし : 「いいちゃ。今日は、ずっとぬっかろうけん。」
(いいよ。今日は、ずっと暖いだろうから)

母 : 「風邪(かじぃ)引いたらつまらんき、着ちいきないちゃ。」
(風邪を引いたら困るから、着ていきなさいよ)

ひろし : 「いいちゃ。」
(いいよ=要らないよ)

母 : 「着ていきないちこ!」
(着ていきなさいってば!)

ひろし : 「いいちこ!!」
(いいってんだよ!=要らないってばよ!!)


SIZE:4.5cm×4.8cm